カリキュラム

表現文化学科のカリキュラム

表現文化学科では、さまざまな表現文化や表現活動について、文学、言語学、メディア論、コミュニケーション論など、人文学的な学問分野から考えていきます。

さらに、そのような学問分野の境界を越えた新しいアプローチを目指します。

このような幅広い知識をもとに、実際の表現活動やプロデュース構想も行います。

基礎専門科目

表現文化について、さまざまな分野からのアプローチの方法を学びます。また、表現活動を行う上で必要とされる情報発信に関わる倫理、情報流通のしくみについても学びます。

  • 表現文化論
  • 日本語論
  • 言語論
  • コミュニケーション論
  • メディア産業論
  • 情報管理論
  • 映像表現論
  • 地域文化論
  • マーケティング論

言語表現分野

小説、エッセイ、詩、コミックなど、伝達手段として言語(ことば)が用いられた文化や表現活動について、文学、言語学、コミュニケーション論などの分野から学びます。また、実際の文章創作の演習、文書の編集、発信の方法についても、実践的に学びます。

  • 日本語表現論
  • 英語表現論
  • 日本文学論
  • 英米文学論
  • 英米文化論
  • 社会言語論
  • マンガ言語表現論
  • ストーリー制作論
  • 児童文学論
  • 翻訳演習
  • 文化テキスト論
  • 言語表現創作演習
  • 言語表現技術演習

映像表現分野

映画、アニメ、各種プロモーション映像など、映像に関わる文化や表現活動について、映像論、メディア論などの分野から学びます。また、ビデオカメラやコンピュータ等の機材を用いて、映像の撮影から編集、配信の方法を、実践的に学びます。

  • 映像文化論
  • 映像コミュニケーション論
  • 現代映像論
  • 映像創作論
  • 映画芸術論
  • 映画文化史
  • 情報文化論
  • WEBデザイン演習
  • コンテンツ産業論
  • アニメーション論
  • シナリオ創作演習
  • 映像作品創作演習

地域文化表現分野

祭りや伝承文化など、地域と結びついた文化や表現活動について、地域文化論、都市論、民俗学などの分野から学びます。また、地域イベントの構想やプロデュースについても、実践的に学びます。なお、一部の科目が学芸員資格に対応しています。

  • 地域表現論
  • 伝承文化論
  • 東北の歴史と文化
  • ミュージアムデザイン演習
  • 観光論
  • 地域文化事業論
  • 地域文化政策論
  • ステージ表現演習
  • 文化事業構想演習
  • 地域文化情報演習

専門教育科目

「表現文化演習I・II」「卒業研究I・II」は、少人数のクラスで行われる授業です。「表現文化演習I・II」はクラス単位で行われ、幅広い表現活動を経験することを目的としています。「卒業研究I・II」では、3年次・4年次の2年間にわたって、より専門的な表現活動に取り組みます。

  • 表現文化演習I
  • 表現文化演習II
  • 卒業研究I
  • 卒業研究II