教員紹介

松田 憲次郎 (Kenjiro Matsuda)

松田先生
研究分野
米仏比較文学、映画論
担当科目
映画文化史、翻訳文化論、ストーリー制作論、表現文化論、表現文化演習I、異文化 交流論
メッセージ
映画や小説で展開されるストーリーは、どのようにできているのだろうか。登場人物、設定(世界観)、プロット(筋)などストーリーの要素を一つひとつ検討しながら、その組み立てや肉付けの方法を考察し、物語制作のマニュアル作りを目指しています。
松田先生
プロフィール
横浜生まれ。1974年早稲田大学教育学部英語英文科卒業。1983年鎌倉学園中学校・高等学校教諭退職。1985年パリ第4大学大学院アメリカ文学研究科修士課程修了。1993年パリ第3大学大学院英語圏世界研究科博士課程修了。文学博士。1994年より尚絅学院女子短期大学助教授、教授を経て、2007年より現職。
論文・著書・受賞歴など
編著『ヘンリー・ミラーを読む』水声社
翻訳『マン・レイとの対話』ピエール・ブルジャッド著、水声社
翻訳『南回帰線』ヘンリー・ミラー著、水声社