教員紹介

松本 真奈美 (Manami Matsumoto)

松本真奈美
研究分野
日本文学
所属学会
和歌文学会、中古文学会、中世文学会
担当科目
言語表現創作演習、日本文学論、日本語表現論など
メッセージ
表現分析ならJポップから『源氏物語』まで、執筆指導ならブックレビューからルポルタージュまで。守備範囲は広いです(ただし浅い?)。しかし基本はガチンコ教員です。基礎教育はもちろんのこと、学生によるプレゼンテーションやディスカッションを重視した、大学らしい授業に力を入れています。
ゼミ
松本ゼミ
松本先生
松本先生
プロフィール
出身地 東京都
出身校 お茶の水女子大学文教育学部、東京大学大学院人文科学研究科
大手予備校で非常勤講師を務めるが「古文のマドンナ」になり損ね、現職に
論文・著書・受賞歴など
『歌ことばの辞典』(新潮選書、1997年、共著)
『歌ことばの泉 天体・気象・地理・動植物』(おうふう、2000年、共編著)
『中古歌仙集(一)』(明治書院、和歌文学大系54、2004年、共著)
『恵慶集注釈』(貴重本刊行会、2006年、共著)
趣味・特技
プロレス本の収集

 木曜3限の「言語表現創作演習」。CD紹介やブックレビューの執筆、コント・朗読劇などの音声表現の構成・実演に取り組む科目です。2月には、学生たちの力作をまとめた小冊子が完成しました。毎年のことながら、なかなかの出来栄えです!

 メディアのあり方は変わっても、良質の表現こそが光を放つという摂理は不変です。文章を書くこと、読み手や聞き手を十分に意識しながらメッセージを伝えること。その厳しさと楽しさを知る人を、1人でも多く社会に送り出したいと考えています。