ゼミ

秋月ゼミ

指導教員

秋月高太郎

秋月ゼミ

  秋月ゼミでは、表現としての「キャラクター」について研究や調査をしています。「キャラクター」と呼ばれるものはいつごろ誕生し、どのように発展してきたのか、また、ある表現(イメージ)が「キャラクター」として成立するためには、どのような条件が必要なのか、といったことについて考えています。

 2010年度は、全国のご当地キャラ(ゆるキャラ)についての調査を行いました。第2回尚絅メディアフェスタ白石では、その調査をもとに、約600体のご当地キャラを地域別に展示した「ゆるキャラMAP」や、ご当地キャラを誕生年ごとに並べた「ゆるキャラ年表」を制作し、展示しました。当日は、宮城県のご当地キャラ、むすび丸とポチ武者こじゅーろうくんにも来てもらいました。

 また、白石市の特産物「孫太郎虫」をモチーフにしたオリジナル・キャラクター「ま〜ご」のクレイアニメーション制作も行っています。2010年度制作のシリーズ3作目では、白石市にあるアニメ制作会社・旭プロダクションのご協力で、むすび丸との共演を果たし、声の出演はデジタルアーツ仙台声優科の学生のみなさんにお願いしました。今後も、このようなコラボレーションを積極的に行っていく予定です。

秋月ゼミ
秋月ゼミ
秋月ゼミ
秋月ゼミ

制作物

アニメーション「ま〜ごのふゆやすみ」